• 倉敷市連島保育園 後ろの杜は松王神社

  • 倉敷市連島保育園 お外で遊ぶぞ(^0^)

  • 倉敷市連島保育園

  • 高橋大輔と青山敏弘は園庭で一緒に遊んだ卒園児!

  • 園舎2階から見た園庭。隣接するのは松王神社

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 新設の総合遊具(^0^)

  • 砂場遊び

  • 広い2階の廊下

  • 綺麗になった階段も広いです

  • 玄関ホールから2階への階段

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園 玄関で飼ってます

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園 さぁ遊ぶぞ(*^_^*)

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 送迎用の第一駐車場

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 連島保育園正門です

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

  • 倉敷市連島保育園

倉敷市連島保育園の概要

  • ☆沿 革

  • 昭和38年  9月 倉敷市立倉敷市連島保育園として開園
  • 昭和38年 10月 保育園として認可 定員80名(乳児9名・幼児71名)
  • 昭和50年  9月 定員90名(乳児9名・幼児81名)
  • 昭和58年  3月 園舎改築
  • 平成27年  4月 公設民営化(運営:社会福祉法人遍照会)
  • 所在地:〒712-8014 倉敷市連島中央5丁目1番36号
  • 電 話:086-444-7969  FAX:086-446-7139
  • ☆保育内容

  • 保育時間:通常保育7:00~18:00・延長保育18:00~19:00(土曜日は延長保育なし)
  • 休園日:日曜祝日・年末年始
  • ☆保育サービス

  • 障がい児保育・子育て相談・延長保育・乳児保育

    ☆園舎配置図

    平面図

園庭
遊具

倉敷市連島保育園の保育理念

  • ☆望ましい子ども像

    ・元気な子ども ・思いやりのある子ども ・意欲的に遊ぶ子ども ・創造性豊かな子ども ・感性豊かな子ども
  • ☆保育目標

  • 十分に養護のゆきとどいた環境のもとに、くつろいだ雰囲気の中で子どもの様々な欲求を適切に満たし、生命の保持及び情緒の安定を図る。
  • 健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う。
  • 人とのかかわりの中で、人に対する愛情と信頼感・人権を大切にする心を育てるとともに、自主・自立及び協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
  • 生命・自然及び社会の事象についての興味や関心を育て、豊かな心情や思考力の芽生えを培う。
    生活の中で、言葉への興味や関心を育て、話したり、聞いたり、相手の話を理解しようとするなど、言葉の豊かさを養う。
  • 様々な体験を通して、豊かな感性や表現を育み、創造性の芽生えを培う。
  • ☆保育方針

  • 子どもの様々な欲求を温かく受容し、情緒が安定して生活できるようにする。
  • 一人一人の生活リズムを大切にしながら、よい生活慣習を身につける。
  • 人の話を落ち着いて聞く態度を身につけ、自分の考えや思いが言える子どもに育てる。
  • 生活や遊びの中で子どもの自発性を大切にし、心豊かな子どもに育てる。
  • 人とのかかわりの中で、思いやりの心やいたわりの気持ちを育てる。
  • 園と家庭、地域との連携を大切にし、相互理解のもとに保育を進めていく。
園庭

園 舎

園児の日常

保育園の一日

季節によって多少の違いはありますが、おおむね次のような一日の生活を過ごします

保育園の一日
砂場

年間行事

行事予定は変更する場合があります。毎月の園だよりをご覧ください

年間行事
避難訓練
避難訓練

アクセス

所在地 〒712-8014 倉敷市連島中央5丁目1番36号
電 話 086-444-7969
FAX 086-446-7139

園舎前
駐車場

お知らせ

平成27年度 入園のしおり

クリックで『平成27年度入園のしおり』のPDF書類が開きます

平成28年度 年間予定表

28年度年間行事表

情報公開

《遍照会のサイトに掲載しています》


平成29年度事業計画
平成28年度事業報告・財務諸表